業者選びが大切です|長期の出張は家電レンタルで引越しの手間を削減

長期の出張は家電レンタルで引越しの手間を削減

業者選びが大切です

金魚

有利な点など

店舗やオフィスに水槽を設置する場合、レンタルや購入といった方法で導入します。購入した場合、水槽の維持管理は自分で行うか、業者に依頼することになります。維持管理には、水槽の清掃だけでなく、水質や観賞魚の管理といった専門的な知識も必要となります。そのため、個人でこれらの管理をするのは、相当な負担になります。レンタルの場合、メンテンスもセットになっていれば、すべて業者が行ってくれますので、手軽に水槽を導入できます。レンタルでは観賞魚を、淡水魚か海水魚から選びます。海水魚の方がメンテナンスが難しいため、料金も淡水魚より高価になる傾向があります。淡水では水草を使用し、照明は白い光が多く、海水ではサンゴなどを配置し、照明は青い光が多いです。したがって淡水と海水では、かなり色彩や雰囲気が異なるので、設置場所にあわせた水槽を選ぶことが大切です。

サービスで選ぶ

水槽のレンタルでは、業者ごとに様々なサービスが用意されているので、事前によく検討した方が良いです。メンテナンス付きのプランなら、月々の料金は定額で利用できます。水漏れ損害保険などの保障が用意されていれば、万一の場合にも被害を最小限にできるので安心です。自社工場を持っている業者であれば、置き場所に合わせた、最適な形状の水槽を供給してもらえます。水槽のサイズや形状に加え、内部のレイアウトや観賞魚を、設置される空間に合わせて演出してくれるコンサルティングサービスを行っている業者もあります。このような業者であれば、水槽を設置した経験がなくても、誰でも簡単に導入できます。水槽レンタルの比較サイトもありますので、それぞれのサービスや料金を比較して、納得できる業者を選びましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加